肌の水分量を保持してくれる高保水力の化粧品をランキング形式でご紹介しています。保水力の高い成分が配合されているだけでなく、肌の水分蒸散を防いだり、コラーゲンの生成をサポートしてくれる高品質な化粧水を厳選しました。保湿してもすぐ乾燥してしまうという方は、要チェックです。

保水力のある化粧水の見分け方ポイント

うるおいをキープできる保湿成分が配合されていること
肌の保水力を高めるためには、うるおいを長時間キープできる保湿成分が欠かせません。保水効果に優れた保湿成分がたっぷりと配合されているかをチェックしましょう。特におすすめの成分はセラミドです。セラミドは角質層の大半を占める成分で、これが不足すると肌に水分を溜め込む力が衰えるため、かさつきやすくなります。
水分の蒸散を防ぐ処方で作られていること
保湿効果を長時間キープできない理由のひとつとして考えられるのは、肌の水分が蒸散しているということです。年齢を重ねるほどに水分が蒸散しやすくなるので、肌の内部を保湿するだけでは保湿効果を持続できなくなってしまいます。そこで、肌表面を膜で覆い水分の蒸散を防ぐ処方で作られているものを選ぶ必要が出てきます。
コラーゲンを生み出す力を高めてくれること
保水力を高める方法として、外からの保湿だけでなく、肌の内側でコラーゲンの生成を高めるケアがあります。肌の保湿には欠かせないコラーゲンは、肌の奥まで浸透しにくいという特徴があるので、内側から産生する必要があります。ですから、コラーゲンの産生をサポートする成分を配合した化粧水を使用するのがおすすめです。

保水力のある化粧水ランキングTOP5

アヤナス
浸透性に優れたヒト型ナノセラミドを配合した化粧水。水分の蒸散を防ぐ特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」を採用することで、圧倒的な保水力を実現しています。コラーゲンの生成をサポートするCVアルギネートを配合し、コラーゲンアップにも期待が持てます。
うるおいキープ:◎ 水分蒸散防止:◎ コラーゲン生成:◎
ハリ肌スキンケア(ゆず)
肌の水分を保持する植物成分「ゆず果実エキス」を配合した化粧水。保水力に優れたヒアルロン酸を生み出す力を高めてくれる「ゆず種子エキス」が配合されているので、長時間うるおいをキープすることができます。
うるおいキープ:◎ 水分蒸散防止:△ ヒアルロン酸生成:◎
アクアフォース
肌成分に近い保湿成分を配合することで、角質層の水密度をアップさせ保水力を高めた化粧水。空気中の水分を引き寄せて長時間の売る尾キープ力を実現した同シリーズの美容液と組み合わせて使うことで、保水力を大幅に高めることができます。
うるおいキープ:◎ 水分蒸散防止:○ コラーゲン生成:○
ルナメア
フジフイルム独自の技術でナノ化した保湿成分を配合することで、浸透力を高めた化粧水。うるおいキープに優れた2種類の和漢植物エキスを配合することで、高い保水力を実現しています。
うるおいキープ:◎ 水分蒸散防止:△ コラーゲン生成:△
ヒフミド
元々人の肌に存在するセラミドと同じ形をした「ヒト型セラミド」を配合することで、高い保水力を実現した化粧水。ヒフミドは全品にヒト型セラミドを配合しているので、セラミドにとことんこだわりたい方におすすめです。
うるおいキープ:◎ 水分蒸散防止:△ コラーゲン生成:△

保水力のある化粧水で一番おすすめしたいのはこちら!

ディセンシア「アヤナス」が保水力でいち押し!
うるおいキープ力の高いヒト型ナノセラミドを配合
⇒ 人の肌に存在するセラミドと同じヒト型セラミドをナノ化して配合することで、角質層全体に浸透させることができ、抜群の保水力を実現しています。
水分蒸散を防ぐ「ヴァイタサイクルヴェール」を採用
⇒ 特許技術として高く評価された「ヴァイタサイクルヴェール」を採用することで、水分蒸散を徹底的に防ぎ、高保湿キープ力を実現しています。
コラーゲン生成をサポートする「CVアルギネート」を配合
⇒ 肌の内側でコラーゲンを生み出す力を高めてくれる「CVアルギネート」を配合し、肌のコラーゲン量を大幅に高めてくれます。

特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」で水分蒸散を防ぎ高保水力を実現しているのは「アヤナス」だけ!